蜂蜜日記  蜂だけど危なくもなく蜜だけど甘くもなく。

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2008.05.22 Thursday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2005.10.08 Saturday  真夜中の弥次さん喜多さん*DVD

監督:宮藤官九郎/原作:しりあがり寿/脚本:宮藤官九郎/音楽:ZAZEN BOYS/出演:長瀬智也 中村七之助

クドカン色満載の作品。

正直ですね。

ちょっとお腹いっぱい。

なんだろなあ。
長瀬智也×クドカンにお腹いっぱいなのかしら。
それとも物語の進行スピード?
なんか詰め込み過ぎてる感があって
とんがり過ぎな所も多くて
もうやめとうこうかなー…といいつつも、食べちゃおう!じゃなくて
もうやめときたいのにー…次から次へと食べて食べて!って感じで。。
若干無理強いさせられてる気分でした。
私は、ちょっと見疲れてしまったな。

松尾スズキが監督すると、もう少し落ち着いたイカレ加減なんだろうなあ。
(年のせいもあるかもしれないけど)
そう考えると「恋の門」はスッキリしてて
それでいて頭おかしくて、でも気持ちよく観れる作品でした。

事件が絡んで、阿部サダヲ達が動き出すあたりから
ちょっと面白くなって
それなりにワクワク感も出たけど。。
うーん
うーん
期待しすぎていたのかしらねえ。。

原作を読んでみようと思いました。




2008.05.22 Thursday  スポンサーサイト

- . -



+ comment





Profile

Category

Archives

admin